« 配当>議決権 | トップページ | 1枚の診断書 »

2007年8月29日 (水)

全ては自分次第

個人的に、専門家の方に相談しながら考えていることがあるのですが、例え同じ道の専門家であっても、同じアドバイスをされるとは限らないと思います。

だから、最終的にどんな選択肢を選ぶのかのは、自分次第だよなぁ、という話を事務所でしていました。

そこで、ふと頭に浮かんだのは例の横綱問題。
医師の見解が表に出過ぎていると思うのは、私だけでしょうかね。

私がその立場で、「吉田司法書士の意見を尊重した」と公で言われたりしたら、そういう言い方はしないで、と言うと思います。私はアドバイスしたけど、決めたのはあなた方でしょ、と。

誰々がこう言ったからこうする、ではなく、自分の意思で決断していくこと。
その決断に責任を持って生きていくことは、とても大事なことだと思います。

|

« 配当>議決権 | トップページ | 1枚の診断書 »

司法書士の日常」カテゴリの記事