« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

返済を続けること

この月末は、いつになく、支払を延滞してしまう方が多いようです。
7月にボーナスが入ったであろう人も、過払いでたくさんお返しした方も・・・。

自ら「払えない」と連絡して来られる方はまだいいですが、それでも理由をお聞きしてみると、とても債権者にお伝えできない理由だったりします。

今の時点だけを見れば、「お金がない=払えない」のが仕方がないように思えます。

でも、返済があることを前提に、日々のお金を使っているかどうか。
いろいろな事情があると思いますが、そのあたりのことは、考えていただきたいですね。

これから整理する方や今整理中の方には、借入がストップした状態で毎月分割返済をしていくことは、実は大変なことなのだということを、少しでもお伝えできればと思います。

|

2007年8月30日 (木)

1枚の診断書

ご家族に内緒、という前提での借金の相談は多いです。
ご家族同伴の相談であっても、「今まで隠していたけど、ついにばれてしまって」という例も多いです。

借金の存在を正直に打ち明けて、離婚になったケースも見てきましたが、「絶対離婚になる」という覚悟で話をされて、逆に家族の関係が良くなった、というケースも見させてもらっています。そんな時は、本当に良かったな~と思います。

今日、1枚の診断書を見せてもらいました。
「心療内科に行かれたほうがいいですよ」という、私の言葉に耳を傾けて下さったのですが、単に借金の整理をするだけではなくて、そうやって借金をするに至った原因を取り除こうと努力してもらって、なおかつ家族との関係も修復してもらって。

お手伝いさせてもらうからには、そうあって欲しいと願っています。

|

2007年8月29日 (水)

全ては自分次第

個人的に、専門家の方に相談しながら考えていることがあるのですが、例え同じ道の専門家であっても、同じアドバイスをされるとは限らないと思います。

だから、最終的にどんな選択肢を選ぶのかのは、自分次第だよなぁ、という話を事務所でしていました。

そこで、ふと頭に浮かんだのは例の横綱問題。
医師の見解が表に出過ぎていると思うのは、私だけでしょうかね。

私がその立場で、「吉田司法書士の意見を尊重した」と公で言われたりしたら、そういう言い方はしないで、と言うと思います。私はアドバイスしたけど、決めたのはあなた方でしょ、と。

誰々がこう言ったからこうする、ではなく、自分の意思で決断していくこと。
その決断に責任を持って生きていくことは、とても大事なことだと思います。

|

2007年8月28日 (火)

配当>議決権

「議決権のない優先株式を、1株につき0.3株を無償割当」と知って喜んでいたのですが、その分株価は大幅ダウン。株価がそのままで持株数だけ増えてくれ・・・というのは、都合が良すぎますね。

普通株式を100株所有なので、優先株式の割当は30株。
ところが、1単元が100株なので、30株のままでは売買できず、単元未満株式の買取請求?

六法を開いて条文を確認してしまいました。

と、私のブログの場合、こんな堅苦しい言葉を使って書いていると、「面白くない」という感想が周りから飛んでくることになるのですが、優先株式の上場は、現時点では他に例がないそうです。

配当>議決権というのが個人株主のニーズであれば、これから増えてくるのかもしれません。

|

2007年8月27日 (月)

今の大丈夫は・・・

「大丈夫だろう」と思っていたことから、しばらく経って問題が。
ひとつの問題から、また別の問題が。

他人のことなら「問題だ」と思うことが、どうして自分なら「大丈夫」なのか。
こういう思考が危険であることを、身を持って体験です。

今は良くても後で困るのは自分。
そのことを自覚できるようにしましょう。

問題を後回ししていると、どんどんと大きくなるもの。
なので、痛い思いをするとしても、早い目に解決することにしましょう。

|

2007年8月26日 (日)

10分の待ち時間から

昨日、待ち合わせに時間が余ったので、あるホテルのロビーで人の動きを追っていました。

エレベーターの場所を聞かれただけなのに、お客が押していたカートを代わりに押そうとしたフロントの人。お客はいいですよと断ったようでしたが、そのまま押してエレベーターの所まで連れて行きました。

ちょっとしたことで、サービスの質が見えます。

フロントの人の顔の表情。
仕事をやりがいを持ってやっているか、嫌々やっているか、伝わってきます。

嫌々仕事してもらって、お客を喜ばすことができるわけありませんよね。

そんなことを考えていた私ですが、「見ていると面白いよ」と言ったところ、「はぁ?」という感じで眠っていた相方のほうが普通なのかもしれません。

(昨日メールでご相談いただいた方、お返事しましたがエラーメッセージが戻ってきます)

|

2007年8月24日 (金)

お願いする立場

作成を頼んでいた「お願い」の文書が私の所にまわってきます。

状況的にはこちらが悪い。
なので、私としては、先に謝ってから事情を説明すべき、と考えていましたが、順序が逆になっています。

なおかつ、タイトルが「○○のお願い」ではなく、「○○のお知らせ」となっています。

そんなことどうでもいい、と言えばそれまで。
事情がわかればそれでいいのかもしれませんが、私にはこういう部分が気になります。

私も知らず知らずのうちに、同じような態度を取っていることがあるかもしれませんが、お願いする立場なのになぜか態度がでかい・・・。

自分の立場を履き違えないように、気を付けたいですね。

|

2007年8月23日 (木)

年金分割から・・・

お酒を前にしたミニセミナー。
傍から見ると、変な光景です。

本題の年金分割から、履歴書、コンプライアンス、そしてホスピタリティにも話が飛びました。ホスピタリティを追い求めるのは、経営者だからこそですよね~と言われ、ああなるほどなぁ、と。

周りから見ると、「何でそんなことにお金を使うねん」ということでも、「いや、これは仕事の為になるんだ」とか言ってたりします。半分は事実。半分は自分の行為を正当化してるだけ。

それがいいのか悪いのかは分かりませんが、勤めていた時にはなかった感覚です。

ところが、ある部分ではものすごくシビア。
それが経営者の本質かもしれません。

しかし、分野が違っても同じような傾向がある、ということを知り、驚くと同時に、やっぱりそうなのか、とも感じました。貴重なお時間をありがとうございました。

|

2007年8月22日 (水)

自分の経験からお伝えすること

今日は、借金に関係のない家計相談が1件。
私自身、楽しくお話させてもらいましたが、取り留めのない話に対価を支払っていただけることに、ありがたく思いました。

本来は、もっともっとこういった形でお話を聞いていきたいと思っていますが、それには私自身が未熟。業務として成り立たせることができるのは、いつになるでしょうか。

頑固な賃貸派だった私も、住宅ローンを組むことになりました。
書かないでおこうかと思っていましたが、今日もそのことを話の足しにできたので、気付いたことをお伝えしていこうと思います。

「家を買うなんて何を考えているんだ?」と、もう一人の自分が言ってることを自覚している私は、今も賃貸派。決して「買ったほうが有利」と考えたわけではなくて、金銭的には多分マイナス面の方が大きいと思っています。

でも、違った環境に身を置くことで、自分の考えがどう変化していくのか。
一つの経験として、仕事にも生かしていければ、それはそれで価値があるのかな、と。

|

2007年8月21日 (火)

全体と一部

「過払いと任意整理って、どう違うの?」と質問されました。

任意整理の中で、過払金が出たらそれを取り戻す。
返済が残ったら支払いをする。

なので、過払金の取り戻しは任意整理の一部分です、と答えました。

私の事務所でも過払いが多いのは事実ですが、過払いのことは、あえてあまり書きません。

今日、事務所の前で追突事故がありました。
どういう形でぶつかったのか、狭い道路で長い長いブレーキ痕。
1台は歩道に完全に乗り上げて、歩道の木も倒していましたが、事故に巻き込まれて怪我された方がいなかったのが幸いでした。

|

2007年8月20日 (月)

食欲が満たされると

休み明け、電話で話している声が、自分の声ではない感じ。
明らかに口がまわっていない。

新規相談の予約は続々と。
でも、電話が掛かっているな、というのは気付いているものの、最初から最後まで電話に出た人にお任せなので、私は予定表を見て明日のスケジュールを把握です。

外出先で、アイスコーヒー、昼食、アイスティーを連続でいただき、お腹が一杯。
食欲が満たされてしまったので、仕事が休みの妹に、事務所に届けてもらうように頼んでいた糖朝(香港で出会った店で、日本にも数店舗あります)のデザートは、「やっぱりいいや」とキャンセル。

で、家に帰ってから楽しむ私はずるいので、次回はみんなでいただきましょう。

|

2007年8月19日 (日)

明日から元通り

長くいただいた夏休みも終わりです。
一応、仕事もしていましたが、電話を取るかどうか、来客があるかどうかで、全く違う毎日になります。

終わってしまえば、予想どおりあっという間。
明日からは、また元通りの生活に戻ります。

のんびりしたい、と言えるためには、普段はそれなりに働かないと、ですね。

本もあまり読めませんでしたが、笠虎崇著「金融屋」(彩図社)はお勧めです。

貸金業者側にも問題あり。借り手側にも問題あり。
一体、あなたの立場はどっちやねん?と受け取る方もおられるでしょうけど、多重債務の問題は元々、いろんな角度から考えていかないといけない問題なんだと思います。

きれい事ではなく、現実の問題として考えていきましょう、ということで、日常に戻ります。

|

2007年8月18日 (土)

1枚のハガキ

先日泊まった旅館より、女将からということで、お礼の言葉を綴ったハガキが届きました。宛名書きは、ラベルで機械的に処理されたものではなくて自筆。

こういうのは、初めてです。
できそうで、なかなかできないことですね~。

思い付きでコロコロと急展開。
こんなんでいいんだろうか?といった最近の自分です。

思えば、今の事務所を決めた時も、家を決めた時も思いつきでした。
そんな中、今のところ、全く後悔がないまま進んでこれましたが、これからもそうありたいもの。

逆に、そうあれるように、日々心掛けていきたいです。

|

2007年8月17日 (金)

心の余裕次第で

朝、自分の食べる分を取った後、すぐに食べないピザをラップで巻いていると、「休みだとそういうことができるんや?」という声が横から。「いつもは放ったらかしなのに?」と。

ラップを取り出したのは無意識の行動で、今日の自分にとっては当たり前の行動だったのですが、確かにいつもは放ったらかし。

心の余裕次第で、こんな所にも違いが生まれるようです。

でも、事務所に行くと、どんどんやることが沸いてきて、一気に肩が痛くなります。

夕方、たまたまバッティングセンターが目に入ったので、何年かぶりにバットを握りました。80キロ、90キロのレーンは子供が占領しているので、仕方なく110キロのレーンに。

前に飛んでよかった。

|

2007年8月16日 (木)

売る人が多ければ

西日本最大の規模、で有名な?大塚家具のショールームに行ってきました。
どれだけ歩きまわるのか?と思っていたものの、専属の社員さんが付いて下さるシステムになっていたおかげで、余分な労力は使わずでした。

「もう止まるだろう」と思っているものの、また株価が落ちました。
ついでに急激な円高も進んでいます。

でも、下がった時に慌てて売る人が多ければ余計に下がるワケで、個人のスタンスとしては、今売る必要はないんじゃないかなぁと思っています。

株を持っていなければ関係ない?とは言い切れないので、何が起こっているのか、経済の動きを追っかけるようにしましょう。と書いている私も、そのメカニズムはよく理解できていません。

|

2007年8月15日 (水)

お客を感激させる親切

暑い中、金比羅さんの階段を登る勇気はなく、ことひら温泉「琴参閣」に宿泊後、電車で大歩危駅へ。駅前にご飯食べる所くらいあるだろう、という甘い期待は裏切られ、何もない。

「かずら橋」に行けばレストランがあるか、いくらで行けるかを、タクシーの運転手さんに尋ねてみると、片道3000円ちょっと。うーん…。

でも、周りの人を誘って乗れば安くなるよ。
4人ならバス代と変わらないし、なんなら声掛けてあげようかと、バスを待ってる人を誘ってくれた運転手さん。

「食べてる間はメーター止めとくから」と、途中レストランに連れて行ってくれ、一旦精算後、かずら橋でウロウロしてる間も待っててくれました。

帰り道は、頼んでない場所にも立ち寄ってくれたため、3500円。
おっちゃん商売うまい!と思った瞬間、「行きと同じ3100円でいいよ!」。

後で言われた分、余計にうれしい。
「親切」とはこういうものなのだと、旅先で教えてもらえたのでした。

|

2007年8月13日 (月)

時間が止まっている

結局、いつもと同じ電車で事務所に出勤。
電車の空き方を見て、世間もお休みなんだと思っていたのに、9時~10時の間はいつものペースで着信が。休みだからこそ、電話をしてくれる方がおられるのも分かっているのですが、ごめんなさいです。

銀行に口座を作りに行くと、「30分待ちなんですが」と案内係の方。
こちらは「休みだからこそ」でパンクしていたようです。

「よう待たしてくれるなぁ!」と嫌味を言われても、「申し訳ありません」としか言えないのを見て、「つらい仕事だよなぁ」と。

市役所と税務署もまわりましたが、こちらは逆で、特に市役所は時間が止まっているか?といった感じでした。

|

2007年8月12日 (日)

休日の過ごし方2

勤めていた時は、今と比べると、労働時間はかなり短かったです。

ところが、仕事に生かせるように、余暇の時間をどうやって使っていたんだろう?と考えると、特に思い浮かぶことがありません。

少なくとも、土日は事務所に行くことはなかったですし、家でパソコン叩いていた記憶もなし。かといって、仕事のための本を読んでいたこともない。仕事以外の本には、なおさら興味がありませんでした。

一応、司法書士として登録していたのに、それだけ意識が低かったわけですね・・・。

でも、今だから、過去の自分を振り返ってそう思えるのであって、その時はそれが普通。普通に働いて、お給料いただけるのが当たり前、と思っていたのだと思います。

先日、「立場や意識の持ち方次第で、モノの見え方が違う」と書きましたが、「立場や意識の持ち方に次第で、時間の使い方が違ってくる」とも言えると思います。

|

2007年8月11日 (土)

休日の過ごし方

今日から1週間、事務所はお休みです。
電話も自動音声にしたままですので、ご相談の方は相談フォームからお願いします。

私自身は、大阪にいない2日間以外は、多分仕事をしていると思いますが、表向き「休み!」と言ってしまうと随分と気が楽になります。

「読みたい」と思うがままに買い込んで、中を開いていない本が20冊近く溜まっています。高校野球を見ながら、本を読んで過ごしたいものですが、どこまで読めるか・・・。

旅行に行って、本を読んで。
日々追われている中では気付かないヒントを得て、それをまた仕事に生かしていくことができれば。それが、一番の理想です。

|

2007年8月10日 (金)

リタイアメント・インカム

リタイアメント・インカム(年金支払型特殊養老保険)を契約しました。
生命保険は好きではありませんし、節税のためにキャッシュを出してしまうのも・・・と悩んでいましたが、あくまでも貯蓄性に着目して。

法人契約分は、リスクを取れないので円建て。
解約返戻金の返戻率を見ながら、どこまで払い込みを続けられるか。

これに加えて、毎月1万円強からはじめることができるようですので、個人契約分は米ドル建てで試してみようか、と。為替リスクはありますが、利回りは3.5%程度で回っているようです。

夏休み前の最終日。
今後の事務所作りを考えるための、きっかけになりそうな1日でした。

|

2007年8月 9日 (木)

今日明日と来月のこと

夕食抜きで、この時間まで仕事をしているのは久しぶり。
世の中が動いている中で、「何とかお盆休みまでに片付けよう」とするのも無理がある、か。

私の事務所の場合、ほとんどの仕事が予定していなかったもの、ですが、登記の仕事をいただくと、どうしても今日!明日!となって、バタバタバタとしてしまいます。

明日も限られた時間の中で、3人が全く違う方面で仕事をします。

予定をしていないと言えば、来月入ってくる予定の仕事がゼロの中で、よく事務所が続いているよなぁと考えると不思議です。

安定って、何なんでしょうね・・・。
意識してたどり着こうとしても、たどり着けないものなのかもしれません。

|

2007年8月 8日 (水)

たどり着くところ

「どうしてここで止めてるの?」と聞くと、「後は先生がすると思って・・・」。
というよりも、しないといけないことが見えていない?
すべきことなのを分かっていて、あえて置いてあるのならいいけれど。

身内の恥をさらすようですが、そういうのって多い。

「先生とは頭が違うので・・・」と言われたりしますが、私も勤めていた時は、きっと同じレベルで過ごしていたと思うので、頭の違いではないんですね・・・。

立場や意識の持ち方次第で、モノの見え方が違う。

狭い職場にいてもそうなのですから、日常生活一般で考えてみると、するかしないか。するとしてもどこまでするか。結果として、人それぞれ、全く違ったところにたどり着くことになるのだと思います。

|

2007年8月 7日 (火)

気持ちの持ち方

今日は、コピーの取り役に。
いつも何気なくお願いしていることなのに、A4とB4の間の中途半端な大きさの書類はうまく縮小コピーが取れなくて、「こういう時はどうすればいいの?」と聞きに行く私。

聞きに行ってから、「コピーを取るべき書類の裏に、B4の白紙のコピー用紙を入れておけば、そのサイズを基準に縮小される」と聞いたことがあるのを思い出しました。

夜は、親しい方と食事をご一緒に。
何気なく自分の考え方を話していると、私がそう考えているとは意外だった、と言われたことが2つありました。

考え方って、変わっていくんでしょうね・・・。
考え方というよりも、気持ちの持ち方といったほうがいいでしょうか。

「3年前はそう考えてなかったでしょ?」と聞かれると、「考えてなかった」と、即答でした。

|

2007年8月 6日 (月)

財務のこと

今日は、保険会社の方に来てもらって、いろいろとお話を聞かせてもらいました。1年間深く考えずにやってきて、直前になってバタバタと。

他人のことなら気付きやすいのに、自分のことには気がまわらないんですね・・・。

財務のこと。
自分の事務所を持っている限り、ずっと付きまとう問題です。
細かい判断の積み重ねが、何年か経った時に、きっと大きな違いを生むことになるのだと思います。

自分の知らないことは、周りについて下さっている方のお知恵を拝借し、意見も聞きながら。

財務のことをおろそかにするべからず、です。

|

2007年8月 5日 (日)

暑い暑い

強烈な夏の日差し。
家で、暑い暑いと言っていてもダラけるだけなので、とりあえず事務所へ。

でも、今のところ、寝る前までクーラーをつけておけば、寝ている間は扇風機もなしで過ごせています。暑い中でも、やっぱりマンションは涼しい?

追われ続けていた仕事も、7月の受託件数が少なかったため、夏休みまでに何とか解決しそうです。溜まっていたものをきれいにして、また気持ち良く新しい仕事をお受けしていけるように。

夏休みまであと4日。
無事に乗り切れますように…。

|

2007年8月 3日 (金)

うちわ

登記の相談、のはずが、根は借金の問題だったりします。
相談の中で、その相手方の話を聞いていると、それは借金している人の行動だな、と感じることもあります。それに気付いて対処方法を考えることができるかどうか。

借金の存在は、そこからいろんな問題につながります。
意識していなくても、周りの人に影響を及ぼしてしまいます。

だからこそ、早期解決と根本から問題を絶たないといけないわけですが、どこまでたどれば元にたどり着けるか・・・と、いろいろと話を聞きながら、考えたりします。

今朝、三国ヶ丘駅で、うちわを配ってる軍団に出会いました。
見慣れた顔の方が、「とうとう会ってしまいましたね」とニコリ。

|

2007年8月 2日 (木)

小さな意見を

パソコンの調子が悪く、システムの業者さんに来てもらいました。
システムが機能しなくなると、自分たちがいかに機械に頼っているのかが分かります。

ついでに、過払金の入金管理をどうするか?という部分で無理なご要望をしていたのですが、試作品の段階のものを見せてもらいました。

こうして、小さな意見を反映していただけるのは、ありがたいことです。

今日は、アポの取りミスで、来客がかち合ってしまいました。
どちらのミスかは分かりませんが、いずれにしても、ご迷惑をお掛けしました。

そうでなくても、来客中に来客、ということがよくあり、でも、ワンルームマンションからこの部屋に移ってきた時は、そういうことは想定していませんでした。想定できなかった、と言うほうが正しいでしょうか。

|

2007年8月 1日 (水)

PLの花火

携帯電話の機種を変えると、メールの着信音も変わってしまいました。

今まで、無意識に聞いていた着信音でしたが、違う音が「早くメールを見ろ」と訴えているようで、ストレスです。昨日また変えましたが、しっくりいかず。

いろいろと家計表を拝見していると、ボーナスの有無によって、生活レベルの設定が全然違ってくるように感じます。

でも、ウチのスタッフには、「ボーナスが無くても、生活できるようにしとかないとダメだよ」と言っています。今、ボーナスがゼロになったとしても、今の生活を維持できるかどうか?

私には、元々ボーナスはありません。

PLの花火は、去年よりも大きくきれいに見えたように感じました。
来年は、もう少しいい角度で見れるか、も?

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »