« 八つ当たり | トップページ | 過払いと信用情報 »

2007年7月19日 (木)

きれいな言葉

毎日のようにある広告の勧誘。

いつもは何も聞かずに断るはずなのに、今日は「健全な青少年育成のためのキャンペーンと言ってます」と言って、私に確認を求めるのはどうして?

私が、「それなら協力しよう」とでも言うかな?

きれいな言葉に、ついつい乗りかかってしまいそうになったわけですが、聞こえのいい言葉には気を付けよう、です。逆に疑って掛かるほうがいいかもしれません。

選挙を前にして、各政党の言っていることを聞いていても、よく思うことです。
本当に信用できるのはどういう人か?

少なくとも、都合のいいことばかり言っている人ではない、と私は思っていますが・・・。

|

« 八つ当たり | トップページ | 過払いと信用情報 »

司法書士の日常」カテゴリの記事