« 飽きられる前に | トップページ | 静かな隠れ家 »

2007年7月27日 (金)

3年という時間

個人再生で返済中の方が、「返済金額を間違えた」とのことで、債権者に連絡。
ところが、FAXも電話もつながらなかったり、「今は清算中でその口座の管理はできていません」と言われたり。

3年の間、債権者側にも、経営統合や営業所の廃止等の動きがありますし、「3年間、収支に変動がない」という前提で通った再生計画であっても、債務者側の生活状況にも、いろいろと変化があるものです。

私の事務所でお手伝いさせてもらった方も、少しずつ完済の時期を迎えておられます。

「終わりました」と報告して下さる方もおられれば、中には、支払を滞って、途中で連絡が取れなくなった方もおられますが、債権者から契約書が戻ってくると、何とか返済されたのだと、ホッとします。

|

« 飽きられる前に | トップページ | 静かな隠れ家 »

司法書士の日常」カテゴリの記事