« 日々細かい選択の繰り返し | トップページ | 住民税の決定通知書 »

2007年5月10日 (木)

本籍地の破産者名簿(自己破産)

マネー雑誌を読んでいると、証券会社や保険の広告とリンクさせて、「調子のいいことばかり書かれている」と思うこともあります。でも、「マネープラス6月号」の前半は、萩原博子さんが出ておられることもあり、家計管理に参考になる話が出ています。

昨日の話ともかぶりますが、家計の管理に成功するか失敗するかは、ごくごく基本的な部分の違い、にある気がします。「家計力」をキーワードに、いろいろ考えていきましょう。

話は変わって、依頼者と自己破産の審尋の打ち合わせをしている中で、「仕事の都合で、破産者でないことの証明書を取らないといけないんですけど・・・」という話になりました。

「いつの時点で取れますか?」と裁判所の書記官に尋ねてみたところ、「大阪地裁の場合は、本籍地には通知をしていませんよ」と。

「自己破産をすると、本籍地にある破産者名簿に登録され・・・」というのが当たり前のことだと考えていましたが、思ってもいない返答でした。

|

« 日々細かい選択の繰り返し | トップページ | 住民税の決定通知書 »

司法書士の日常」カテゴリの記事