« ダメ事務員 | トップページ | 見えない時間 »

2007年3月29日 (木)

ショックな時

約束の時間を変更してもらおうか・・・と昨日から悩みつつ、何とか予定通りに終了。

明日は最終日なので、今日が書類準備のタイムリミットだった破産事件。
「書類が揃った」という事務所からの一報に、「夕方の便までに投函を」と急いで事務所に戻ったところ、受任から4ヶ月近く経過してやっと目にできた源泉徴収票に、生命保険料控除の記載が・・・。

なんともショッキングな一瞬。

この記帳は何ですか?
→友達からお金を借りて、車を買ったんです。
→ガソリンを入れるためにカードを作ったので、その引き落としです。
→親に借りてたお金を返したんです。

申立の直前にショックを受ける例は、いろいろとあります。

|

« ダメ事務員 | トップページ | 見えない時間 »

司法書士の日常」カテゴリの記事