« 現実を見ること | トップページ | 勝手な思い込み »

2007年3月 8日 (木)

開放感よりも

今日は朝から売買の取引に。
関係者が多過ぎて、2つの応接スペースに入りきれない方が、外の長椅子にずらりと。補充して行ったのに、名刺入れの名刺がなくなりました。

事務所に戻れたのは、14時半。
何日も前から続いていた緊張感。
無事に終わった、という開放感(でも、完了を確認できるまでは・・・)以上に、今日はぐったりです。

法務局に座って作業をしていると、一般の方の電話での問い合わせに、とても親切な対応をされている職員さんの声が聞こえてきます。「司法書士さんに頼んで」ではなくて、ご自分でできることであれば、できるように教えてあげることも、役所の方の役目かなと思います。

そういえば、先日堺の法務局に行くと、入り口の所に登記相談のコーナーが移動していました。ただ単にレイアウトの問題だけなのか、それとも・・・。

|

« 現実を見ること | トップページ | 勝手な思い込み »

司法書士の日常」カテゴリの記事