« 権利とリスク | トップページ | 試験勉強の知識と実務 »

2007年2月26日 (月)

反対から見た姿

任意整理での債権者の対応が、目に見えて厳しくなってきました。
一旦完済している場合に気を付けないといけないのは、過払いの時だけではないようです。

こないだ出た最高裁の判例も、どう影響してくるのか。
依頼者にも事前に説明しておかないと、「話が違うじゃないか」という事態になってしまいます。

何事も、行き過ぎてしまうとどこかで反動が。
なので、この件に限らず、反対から見たらどうなんだ?という視点って、やっぱり大切だと思いますね。

正しいかどうかは、その人の置かれてる立場によって、違ってくることも多いと思うので。

|

« 権利とリスク | トップページ | 試験勉強の知識と実務 »

司法書士の日常」カテゴリの記事