« 結果を欲張って | トップページ | 給料以上に »

2007年2月23日 (金)

話をしやすいこと

今日は、失踪宣告の審尋。
外で待っていようと思っていたら、「吉田さんも中に入って下さい~」。

「よろしくお願いします」の一言と、その時の表情で、「よかった」とホッとする微妙な感覚。調査官の方はとてもやわらかい感じで、プライベートな話を聞き出す際に、相手に安心感を与えることの大切さを実感しました。

午後は、管財人の先生に引き継ぎ。
どこまで続くかという長い廊下を歩いて、入れていただいた部屋がまた広い。

こういう広い部屋のほうが、依頼者は話をしやすいのかもなと、ここでも。

|

« 結果を欲張って | トップページ | 給料以上に »

司法書士の日常」カテゴリの記事