« 反対から見た姿 | トップページ | 確定申告書 »

2007年2月27日 (火)

試験勉強の知識と実務

今日は税金のことで2件質問があって、でも「私も詳しくないので・・・」と。

「どうもこういうことらしいです」というお客さんの話を聞いていると、「これってFPの試験に出ていたことだ」と後で気付きました。でも、試験で仕入れた知識も、実務で使っていないと、意識から飛んでしまうんですね。

もちろん、税理士さんの領域に踏み込むつもりはありませんが、ただ一般的なこととして知っておくことは大事。それも、生きた知識でないと意味がないのですが。

FPの試験分野はなかなか面白くて、受験勉強をしていた時は(なぜか過去形・・・)、ワケもわからず、「ポートフォリオ」とか「アセットアロケーション」だとかいう言葉を暗記していたものですが、今ではそういう単語を日常的に目にしています。

まずは、試験勉強での土台があって、実務がある。
司法書士の世界も、全く同じですね。

|

« 反対から見た姿 | トップページ | 確定申告書 »

司法書士の日常」カテゴリの記事