« 上司と部下の関係 | トップページ | ささやかな楽しみ »

2007年1月19日 (金)

選択肢を探ること

自己破産なのか個人再生なのか、長時間の打合せ。
疑問を投げかけてもらえると、いくらでもお話は続きます。

でも、そうやって選択肢を探ることは、何事においても大切だと思います。

いかにして、ご本人に適切な判断をしてもらえる材料を提供できるか。
私の大事な役目の一つです。

最近、私自身気を付けようと思っているのは、過払いが出たことで、本来考えるべきことと違った方向に進んでしまうのは避けよう、と。過払金を取り返すことは大事ですが、それはあくまでも一時的なお金。それ自体を目的としてしまうといけないと思うのです。

過払いが出るなら整理するけど、出ないならしない。
もしくは、過払いが出そうな分だけ整理して、他はしない。

時々、そんな趣旨の相談もあって、それってどうなんだろう?と首をかしげてしまいます。

|

« 上司と部下の関係 | トップページ | ささやかな楽しみ »

司法書士の日常」カテゴリの記事