« 今年の願い | トップページ | ブログを本にする »

2007年1月10日 (水)

プライベートと仕事の区切り

最近、よく感じることなのですが、「ここまでがプライベート用」「ここからが仕事用」という区切りが、なくなってきているように思います。

常に頭の中にある、「自分の生活を良くしていこう」「自分の事務所を良くしていこう」という意識は=依頼者にどんなアドバイスをすればいいのか、ということにもつながります。アドバイスの引き出しはできるだけ多く蓄えておいて、使う使わないは、その時に判断すればいいでしょう。

でも、自分が知らなかったら、自分が経験していなかったら、アドバイスしたくても何も言えません。

だから、自分のために勉強したことを仕事に生かして。
逆に、仕事から学んだことを自分に生かして。

今の自分は、その繰り返しなのだと思います。
まだまだ分からないことだらけですが、対価をいただきながら学んでいけるのですから、とても幸せなことです。

|

« 今年の願い | トップページ | ブログを本にする »

司法書士という仕事」カテゴリの記事