« 翌月一括払い | トップページ | 郵便配達 »

2006年12月22日 (金)

危険を伝えること

あわよくば、という不純な考えはボツになりそう。

「28日、休みにするのは無理やな」
「じゃあ、先生一人で仕事して下さい」

あの・・・。
そういう一言って、冗談だと分かっていても、心にグサリときます。

起業の相談。
リスクの説明ばかりしていると仕事につながりませんが、はじめてのお客さんでなければなおさら、その危険をお伝えしたくなります。「それなら止めておきます」という返事が続いたとしても、それはそれで一つの役目を果たせているのかな、と。

書類だけ作って登記簿を作るのはいつでもできるのですが、大事なのはその先なのでね。

同じように会社設立のお手伝いをさせてもらうにしても、開業した頃と今とでは、随分と自分のスタンスが違ってきているようです。

|

« 翌月一括払い | トップページ | 郵便配達 »

司法書士の日常」カテゴリの記事