« 仕事納めの日 | トップページ | 2度目の有馬温泉 »

2006年12月29日 (金)

事件簿の整理

いつもの時間に出勤してしまい、今年一年の事件簿を整理していました。
申請件数で、前年と比べてみると、不動産登記は1.6倍。商業登記は同じ。

不動産登記は、一時期集中的にいただいて、単なる移転設定ではなかったので、結構あたふたとしていました。

債務整理では、自己破産は去年と同じ。個人再生は減少。任意整理は1.5倍に増えました(破産と再生は、申立済みの分。任意整理は、全社と和解できている人の分をカウント)。

体感的には、もっと増えたような気がしたのですが、それほどでもなかったようです。債務整理のほうは、今年中に、ホームページ上で統計データとして公開します。

個人再生が減ったのは意外でしたが、ざっと見ていると、個人再生を希望されるものの何らかの問題があって使えなかったり、「不動産がある=個人再生」ではなくて、あえて不動産を手放して、自己破産を選ばれる例もあったためだと思います。

逆に、任意整理で解決できる案件が増えて、破産や再生を使わなくても解決できることが多かったのも今年の特徴でした。

|

« 仕事納めの日 | トップページ | 2度目の有馬温泉 »

司法書士の日常」カテゴリの記事