« お手伝いする身分 | トップページ | 経理は重要 »

2006年12月26日 (火)

放置自転車

朝、旅行用のスーツケースを押して歩いてるお兄さんが、「車イス専用」の入り口から駅のホームに入ってきました。そこから入ると、階段を昇らなくて済みます。

確かに、重い荷物を抱えて階段を昇るのは大変なのかもしれませんが、自分なら恥ずかしくて駅員さんを呼べないなぁ・・・と。

弱者のための制度を、弱者以外の人が使ってしまう。でも、使っている人は別におかしくないと思っている。こういうことって、他にもあるかもしれません。

ちなみに、駅の職員さんは、車イスを乗られている方に、とても親切に対応されています。駅前の歩道は、自転車が無造作に放置されていて、とてもじゃないけど車イスでは通れなくなっていますが。

多くの人が月2,000円弱の駐輪場代を払っているのに、正直者がバカを見ないよう、「ちゃんと取り締まって」と役所に言いたくなります。

|

« お手伝いする身分 | トップページ | 経理は重要 »

司法書士の日常」カテゴリの記事