« 相手に伝えること | トップページ | 都合のいい言葉 »

2006年11月26日 (日)

家計の3分類

「サラリーマンは2度破産する」藤川太著(朝日新書)。

個人の家計相談に応じているファイナンシャルプランナーの方が書かれた本で、私がいつも考えていることと同じだ!と思える部分がたくさんありました。

家計の3分類として、「金持ちスパイラル」「中流バンド」「貧乏スパイラル」に分けておられますが、ここでいう貧乏というのは決して「=収入が少ない」という意味ではなくて、収入がそこそこある家庭こそ、少し間違えるとそこに転落するよ、という警鐘を鳴らされています。

借金という手段がなければまだいいものの、今のようにカードが氾濫する社会になると、気付かないうちにマイナスの生活になってしまいます。

批判の標的にされている消費者金融よりも、ごくごく身近にある住宅ローンやスーパー等で勧められて作るクレジットカードにこそ、気を付けたいものです。

|

« 相手に伝えること | トップページ | 都合のいい言葉 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)