« 肉体労働? | トップページ | 信用できること »

2006年10月29日 (日)

一番良かった時代

借金を返せなくなった事業者の方の話を聞いていると、よく感じることがあります。
最初からダメだったというケースもありますが、「昔は良かったのに・・・」という話も多いようです。昔は何も不自由していなかったのに、何かを境にして悪くなった。

ただ、どこに問題があったのかを探っていくと、何かが起きた時ではなくて、一番良かった時代の過ごし方にも大きな原因があるように思います。あくまでも、後から振り返って考えると、という前提ですが。

一番いい時代に、その収入の全てを使い果たす生活をしたこと。
収入が下がったのに、その生活レベルを崩せなかったこと。

もちろん、みんながそうだと言うつもりもありませんが、特定の人の話ではなくて、多くの例を拝見していると、そういった共通点があるように感じます。

私自身、税理士さんに、「税金を払うくらいなら、車を買い替えたほうがいいですか?」と真剣に質問した頃もありました。大バカ者です。

こんな間違った思考回路に陥らないように、自分の生活を、日々見つめ直していきたいものです。

|

« 肉体労働? | トップページ | 信用できること »

事務所経営論」カテゴリの記事