« 習慣と心掛けから | トップページ | MMFの購入 »

2006年9月18日 (月)

情報を受け取る力

私が「最高!」と思っているある本。
でも、アマゾンのカスタマーレビューに、「こんな本を読んだらやる気をなくす」とか書かれていたりして、人によって情報のとらえ方は全然違うんだなぁ、と。

例えばの話ですが、「司法書士試験は100人のうち3人も受からない試験。でも、やるべきことをすれば、必ず合格する試験。だから、徹底的に勉強すべきです」という情報があるとします。

受かる人は、やるべきことを考えて、黙々と勉強して合格します。
でも、「3人も受からないなら、どうせ無理」と情報を受け取って、まともに勉強しない人もいます。しかも、勉強もせずに「試験が難しいから受からない」と言ってしまったり。

どっちの考え方が健全かは一目瞭然。
なのに、この手の話って、世の中にたくさん存在するような気がしますね。

情報を受け取る力。受け取った情報を元に、自分の頭で考えて行動することは、とても大切。そんな単純な部分に、人と人との結果を分ける原因があったりするのではないか、と思ったりしています。

|

« 習慣と心掛けから | トップページ | MMFの購入 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事