« 蚊 | トップページ | 潰すために・・・ »

2006年9月 3日 (日)

開業するとき

今日、司法書士会の会報を見ていて、ふと頭に浮かんだこと。
今はどうなのかわかりませんが、私が開業する時、堺で新規に登録する人が少ないことを、真剣に気にしていたものです。堺には仕事がないのではないか?

それよりも、古い先生が仕事を握っていて、若い人間は追い出されるのではないか?

そんなことを真面目に考えていたのですから、私の思考回路も幼かった。
しかも、「不景気なんて関係ないよ」と言って下さった複数の先生の存在がなかったら、独立自体できなかったかも。

私の場合、開業してから随分と運に恵まれてきました。
人との出会い、事務所移転のタイミング、スタッフを増やすタイミング・・・。少しでも何かが違えば、全く違った毎日になっていただろうと思います。でも、大阪市内から見れば田舎でも、若くても、景気も何も関係はなかったみたいです。

周りで応援してくれた皆さんに感謝しなければならないのですが、環境によって考え方が全く違ってくるという、一つの例でしょうね。考え方って、人の人生を左右させるとても大事な要素です。

|

« 蚊 | トップページ | 潰すために・・・ »

司法書士という仕事」カテゴリの記事