« 行列の理由 | トップページ | 偶然の力 »

2006年9月 7日 (木)

登記の仕事

根抵当権の抹消4社、設定○億の決済、無事に終わり。
今日はとりあえず2ヶ所の法務局に申請しないといけないので、別の用事で出掛けている事務員と途中で落ち合うつもりだったのですが、時間の目測を誤って(法務局でコピーを取って、ホッチキスで綴じていくのは結構時間がかかります)予定がガタガタに。

タクシーを捕まえるつもりが、こんな時に限って捕まらずで、仕方がないと電車に乗ろうとしたら、次の電車まで13分も待ち時間が。13分もあれば、目的地に着くのに・・・。

うまくいかない日は、こんな感じです。

体がクタクタになりましたが、登記で追われていると、登記の仕事って面白いなぁと、今更ながら感じています。どうして弁護士を目指さなかったのか、その理由はわかりませんが(司法試験に受かる能力があったかどうかは別として)、基本的にもめ事が嫌いな性格であることを最近わかってきたので、司法書士の方に進んで正解だったと思っています。

|

« 行列の理由 | トップページ | 偶然の力 »

司法書士の日常」カテゴリの記事