« お客さんの鉢合わせ | トップページ | 冷静な視点 »

2006年6月 2日 (金)

遠方からのご依頼

債務整理の初回相談時には、相談シートを書いていただくのですが、私はまず債権者名に目を落とします。遠方の金融機関が入っていましたので「引越しされたんですか?」と聞きかけて、住所も遠方であることに気付きました(電話で予約の場合は、名前と携帯番号しか聞きませんので)。

「わざわざここまで来て下さったんですか・・・」

打ち合わせに来てもらったり、私が裁判所に出向くとなると費用も高くなりますから、お互いのことを考えて「近くの先生を見付けてもらったほうが」と思って探してみたのですが、インターネット上では見当たらず。「ホームページがない事務所は不安」という話と、「審尋は原則省略。大阪書式でOK」と裁判所でも確認を取って、受けさせてもらうことにしました。

最後に、「ブログを読んで、ここにしようと思って来ました」と言って下さったのを聞いて、近くの先生を探そうとしたことを申し訳なく思いました。そのお気持ちに応えられるように、精一杯のことをさせてもらいます。

|

« お客さんの鉢合わせ | トップページ | 冷静な視点 »

司法書士の日常」カテゴリの記事