« 生活改造計画 | トップページ | おいしいご飯 »

2006年6月28日 (水)

取り組む姿勢

机の横に山積みになったファイルが、バランスを崩しそうになっています。
2人の事務処理に、私のチェックが追いついていません・・・。

去年の年末も大変な状態になってしまって、今年の1月は「しんどいから1ヶ月位休みたい」と思っていたのですが、そうしたら、1月2月は本当に仕事が止まってしまいました。

でも、そういう状態に落ち込むと、「仕事がないほうが楽でいい。食べるのに困らない程度にのんびり仕事したらいいじゃない」と、自分の都合のいいように言い訳を考えてしまうんですね。細木数子さんの本を読んで、「今年はダメな年って書いてある」とか周りに言ったりして。

ところが、また忙しくなってくると、「もっと、仕事をしたい」と思うようになる。
そう考えると、不思議なもので、余計に仕事が入ってくるんですね。忙しいのが必ずしもいいことだ、と言い切ることはできませんが、仕事に取り組む姿勢というか、意欲というか、目に見えないものですが、そういうのってとっても大事なのだと感じています。

|

« 生活改造計画 | トップページ | おいしいご飯 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)