« 掃除の重要性 | トップページ | 辞任する前に »

2006年6月 8日 (木)

社会の動き

ここ最近の株価の下落には、つらいものがあります。
コツコツと積み上げてきた利益が、ほとんどゼロに近くなってしまいました。上がっている時は延々と上がると錯覚してしまうものですが、株ってきっとこんなものなんですよね。

村上ファンドの問題も根が深そうですが、結局、我々は騒動から何を学ぶのか。何を感じるのか。これから社会がどう動いていくのか、という視点で見ていくことも大事なのではないかと思います。

明日から、また個人向け国債の募集がはじまります。
今回は購入しませんが、3ヶ月前に税引後0.68%だった変動金利10年債の利率が、今回は0.88%に。前回、固定金利5年債で税引後0.808でしたから、この短期間でも長期金利が上向いていることを実感できます。

またココログが長時間のメンテナンス中。
20時までは無理だとあきらめていたのですが、やっとログインできて投稿できました。

|

« 掃除の重要性 | トップページ | 辞任する前に »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)