« もう一人の自分 | トップページ | 掃除の重要性 »

2006年6月 6日 (火)

本人確認の電話

近所のスーパーで、買い物の割引に使う目的でクレジットカードを申し込んだのですが(レジで見せるだけなので、支払いには使いません)、本人確認を目的に、自宅に電話が掛かってきます。昨日は電話に出た家族が「もう三度目なんですけど」と嫌味を言われたそうですが、本人が出るまで電話が続く様子。

今日、事務所から電話を入れてみたところ、「折り返しさせてもらっていいですか」と聞かれたので、「職場ですけど」と答えたところ、「職場には掛けれないんですよー」と。結局、携帯ならいいということで携帯に掛かってきましたが、家族に「○○カードです」と名乗って電話をしてしまって、大丈夫なんでしょうかね。

固定電話に掛けたとしても、それが本人の自宅かどうかはわかんないですし、我々の仕事の感覚からすれば、電話よりも写真付の身分証明書を見せてもらう時が重要です。

ちなみに、事務員が住宅ローンを組むとき、事務所に在籍確認の電話が入りましたが、「出掛けています」で済んでしまいました。「こんなにいい加減で大丈夫?」と思ったものですが、「おりません」ではなくて、「出掛けている」のなら在籍していると解釈できるということでしょうか。

|

« もう一人の自分 | トップページ | 掃除の重要性 »

司法書士の日常」カテゴリの記事