« 何とかなること | トップページ | 温泉効果 »

2006年6月17日 (土)

経営の醍醐味

昨日ブログを書いてから、他の先生方とも同じような話をしていました。

例えば、月の売上が50万円だとします。なので、人は雇えないという結論を出してしまいがち。でも、人を雇うと、今度は仕事を受けるということに対して頭を使うようになるので、仕事は増えるはず(もちろん、勝手に増えるわけではありませんが)。

人を増やしたことで売上を80万円にできれば、20万円の給料を支払っても、10万円の利益が増えます。自分の体は楽になるし、雇用した従業員の生活も支えることができて、お客さんへのサービスも良くなって、組織も潤って・・・。それが経営の醍醐味だと思います。なので、現時点の売上を基準に考えていまうと、先に進めないことになるんですね。

「自分のお客さんがいないので、まだ独立できない」という考え方もあります。
私もそう考えていたと思いますが、でも、今にして思うと、独立していない自分にお客さんがついてもらうほうが難しい。

開業したら仕事が来る。人を増やしたら仕事が増える。
でも、行動してみないと何も変わらない。私はそんな気がします。

|

« 何とかなること | トップページ | 温泉効果 »

事務所経営論」カテゴリの記事