« 事務手数料と成功報酬 | トップページ | ボーダーライン »

2006年6月21日 (水)

生活レベル

破産の債務者審尋で、「一人暮らしなら、食費は月3万円で充分でしょ。どれだけの借金背負っているかわかっているんですか」と裁判官に言われました。ただ、みんな自分が「普通」だと思っていますから、身にしみついた金銭感覚は簡単には変わらないんですね。

食費は表に記録が出てきませんが、通帳に出る携帯電話代や生命保険・医療保険代を見ると、どの程度のレベルで生活されているかよくわかります。もちろん、最低限の保障は必要でしょうが、保険料は一番簡単に削れる部分ですから。

水道、ガス、電気代も、驚くような金額を目にすることがあります。
わが家の電気代、妹と二人暮らしですが、エアコンを使わない今の時期なら月2000円で充分です。でも、あえて「節約しよう」という意識は働いていません。

食費も家計費から出ているのは月3万円以内。
私の小遣いでしている外食は含まれていませんが、出来合いのものを買わずに、きちんと料理をすれば、朝・夕で1日1000円(2人分)あれば充分いけるようです。でも、特別の節約意識はなくて、ごくごく普通に生活しています。

|

« 事務手数料と成功報酬 | トップページ | ボーダーライン »

お金の話」カテゴリの記事