« 職場を選ぶ権利 | トップページ | 生活レベル »

2006年6月20日 (火)

事務手数料と成功報酬

最近、よく「任意整理の費用20万円(例えばの数字です)をお支払いしたのに、消費者金融の元金が15万円しか減らないということはないですよね」といった質問を受けます。

お気持ちはよくわかるのですが、うーんと考えてしまいます。

費用分の元金が減らないという例はまずないとは思うのですが(あるとしたら直前に借入して、ほとんど返済していないということ?)、「絶対に減るから頼んで」とは言いませんし、大体の目安をお伝えするのと、「将来利息が止まることも含めて考えて下さい」とお話して、検討していただくしかないかなぁという感じです。

事務所によって報酬体系が違います。
私の事務所では、減額報酬はいただいていませんが、着手金は純粋な事務手数料です。だから、減ったから支払っていただくという性質のものではないんですね。

でも、依頼する側は、頼もうとする事務所にシビアに質問すべきだと思いますし、その対応に少しでも不安要素があれば、他所の事務所の話も聞いてみられるほうがいいと思います。実際、お話を聞いていると、私達が思っているよりも、選別の眼を持たれているように思います。

|

« 職場を選ぶ権利 | トップページ | 生活レベル »

司法書士という仕事」カテゴリの記事