« 有馬グランドホテル | トップページ | 借入額と返済額の収支 »

2006年5月 8日 (月)

ストレスの調節

連休明けの月曜日。
先日テレビでやっていましたが、休み明けって脳梗塞になりやすいことが、医学的にデーターとしてあるようですね。

「あれもしないとこれもしないと」と思いながら、結構休んでしまいましたので、気持ちを戻すのが大変ですが、長い目で考えれば、のんびりできる時間も大切になるのかもしれません。ストレスの調節はうまくしてやらないと、仕事にも悪影響です。

と言いつつ、悩み続けている商業登記なのですが、昨日は、日本司法書士会連合会から配布された実務マニュアル(110ページ)に誤り?があることを発見してしまいました。印紙代を間違えてお客さんに請求してしまうと、後で「追加」とは言えませんし、大問題なのですが、取締役会設置会社の定めを廃止すると、「取締役会の承認を・・・」という譲渡制限規定の文言を変えないといけない?ことにも触れられていません。

この場合、会社法219条の公告等の要否について、管轄法務局では「まだわからない」。本局では「いらないのではないか」ということですが、お客さんに対して「わからない」は通用しませんし、胃が痛い日が続きそうです。

|

« 有馬グランドホテル | トップページ | 借入額と返済額の収支 »

司法書士の日常」カテゴリの記事