« 利益とサービスの質 | トップページ | 健康診断 »

2006年5月18日 (木)

法律扶助の面接

法律扶助の面接日。
約束時間の3時間前になって「仕事が入ったので日を変えて欲しい」と言われましたので、依頼者との委任契約自体を解除しました。

辞任の理由はそれだけではないのですが、何が大事なのかという気持ちの問題です。私の予定も、扶助協会では面接担当の先生が時間を空けて待って下さっています。手続費用を立て替えていただけることの意味は、伝わっているでしょうか・・・。

3月末から続いていた登記事件の大きな波がひと段落。
登記申請中の事件がなくなりました。

会社法施行のからみで、参考書がないまま書類を作らなければならなかったのと、何ヶ所もの登記所にまたがる追加設定の仕事があったので、この2ヶ月は結構きつかったのですが、止まってしまうと寂しいもの。今日お客さんから聞いた話ですが、決算公告と会計参与にからめて融資条件が変わってくるという話が、実務上も発生しているようですね。

|

« 利益とサービスの質 | トップページ | 健康診断 »

司法書士の日常」カテゴリの記事