« 土日と遠方からの相談 | トップページ | 安全基準のない自動車 »

2006年4月14日 (金)

人の役に立つこと

アイフルの業務停止処分は、なんだか唐突な感じがしました。
もっと悪いことしている業者はたくさんあるはずなのに(だから悪いことをしていいという意味ではありませんが)、叩きやすい所を叩いてしまえというのは、違うような気がしています。

ライブドアの株主被害弁護団も、私の個人的な意見としてですが、どうも違和感を感じます。もちろん、損をした人が「返せ」と怒るのは当然なのですが、「被害者」と言いながら、損をした後もまた買っている人がいるはずなのですから。

私なんか、「安易に株を買うのは間違いですよ」「株はゲームではありませんよ」という情報を伝えていくべきだと思うのですが、離婚の慰謝料をつぎ込んだとか、退職金を全部つぎ込んだとか、ずっと上がり続けるものと思い込んでいたとか、損をするしないは別にしても、間違っていると思いますよ。

「人の役に立つ」「社会の役に立つ」とはどんなことなのか、とても難しいところだと思って見ています。もちろん、日々の業務の中でも、いつも悩みながらです。

|

« 土日と遠方からの相談 | トップページ | 安全基準のない自動車 »

世の中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の役に立つこと:

« 土日と遠方からの相談 | トップページ | 安全基準のない自動車 »