« 一番最初の借金 | トップページ | ひとつの危機管理 »

2006年4月 3日 (月)

通ってしまう住宅ローン

個人再生で、「1回目の弁済日にある程度多目に弁済する計画案を」と書記官から指示がされていましたので、「少額債権でもないし、どういう意味?」と悩んでいたのですが、「新しい再生物語に載っていますよ」と言われて謎が解けました。

大阪以外でも使えるのかどうかは分かりませんが、新日本法規出版の「大阪再生物語」は一番の参考書です。

別件では、雑談の中で「娘が家を買ったので・・・」と言う話を聞き、思わず「そんな無茶な」と言ってしまいました。「ローンが通ったので・・・」ということですが、信用情報がブラックになっていても住宅ローンが下りてしまうようです。

車のローンが通ったり、信販会社のキャッシングができたり、といった事例に接する度に驚いていましたが、さすがに住宅ローンを通すのはマズイでしょう、と思うのですが。

|

« 一番最初の借金 | トップページ | ひとつの危機管理 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通ってしまう住宅ローン:

« 一番最初の借金 | トップページ | ひとつの危機管理 »