« 防災セット | トップページ | 登記事件数の格差 »

2006年4月10日 (月)

名義書換と基準日の公告

いよいよライブドアの上場廃止の日が近付いてきました。
私自身、ライブドアにはいろいろと勉強させてもらえましたので、最後まで見届けたいと思い、3月末に数株だけ買っています。売却するつもりはありませんし、解散価値がどうのこうのでもなくて、思い出に家に飾っておこうという気持ちで・・・。

上場廃止になると、「ほふり」に預けてある株券が手元に届くことになるのですが、届いた後でまた名義書換の手続をしなければ自分の名義にはならない、というのも一つの発見でした。

今日、定款を打ち込んでいて思ったことですが、相続がらみで名義書換の書類を取り寄せてもらったことはあっても、上場していない会社で厳格な「名義書換」手続に関与したことはありませんし、「基準日の公告」なんていうのも、多くの中小企業では無縁でしょう。

でも、6月予定の株主総会の招集通知が手に入るよう、基準日前に株を買った自分の行動に、「基準日っていうのは、こんなことを意味していたんだ」と、身を持って体験できました。上場廃止直前なのに、株価が落ちていかないのが不思議ではありますが、どんな形で復活してくれるのか、楽しみにしたいと思います。

|

« 防災セット | トップページ | 登記事件数の格差 »

世の中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名義書換と基準日の公告:

« 防災セット | トップページ | 登記事件数の格差 »