« お客さんをご紹介する時 | トップページ | 10万アクセス突破 »

2006年4月21日 (金)

引き直し計算サービス

最近、メールやFAXでいろんな勧誘があるのですが、今日は、「引き直し計算サービスのご案内」というFAXDMが届きました。

利息制限法への引き直し計算を1件2,900円でしてくれるとのことですが、金額の高い安いよりも、債権者から預かった取引履歴を事務所の外に出してしまうというのには、抵抗を感じます。

業者名と個人を特定できる部分は消して送るという前提であっても、計算書の書式を見れば、どこの債権者の計算書かはある程度わかりますから。

私自身は、ソフトへの打ち込みの作業はしていませんが(但し、プリントアウトされた後、入力ミスがないかは全部の取引についてチェックしています)、手間が掛かるのは確かです。しかも、債権者から出された取引履歴が細かい数字で書かれていると、それを読み取りながら画面に打ち込まないといけませんので、取引が長ければ1件1時間以上かかってしまうことも。

事務員の目に対する負担も、いつも気にしている部分ではありますし、一人で事務所をやっているなら心が動いてしまうかもしれませんが。

|

« お客さんをご紹介する時 | トップページ | 10万アクセス突破 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き直し計算サービス:

« お客さんをご紹介する時 | トップページ | 10万アクセス突破 »