« 移送申立の却下 | トップページ | 情報やノウハウ »

2006年3月 2日 (木)

韓国料理屋さんにて

昨日は、友達と韓国料理の店へ。
店を出て、「おいしかったなー」と余韻に浸っているところへ、「でも、これじゃ全然採算が合わない」という、私の超現実的なひと言。

確かにおいしかったけど、結構長い時間いて、お客は我々4人と、女性の一人客が1組。この人は、「1000円でいいよ」と店長さんに言われて帰っていかれたので、いくら平日だったとはいえ、厳しいでしょうね・・・。

店長さんは、経営者ではなくて、雇われらしいのですが、経営者か店長かのどちらかが泣いているはず。料理は楽しんで食べつつも、同時にそんな思考回路も働き続けています。

今日は、お客さんと、ある業界とある業界について、一体どうやって利益を生んでいるんだろう、と話し込んでいました。利益の上がらないシステムに飲み込まれていまうと、脱出するのは大変です。

|

« 移送申立の却下 | トップページ | 情報やノウハウ »

プライベートな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/8910118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国料理屋さんにて:

« 移送申立の却下 | トップページ | 情報やノウハウ »