« 住宅ローンの金利 | トップページ | 支払不能後の借入 »

2006年3月13日 (月)

個人向け国債

今日から募集開始の個人向け国債を、10万円ずつ申し込みました。
税引後の利率は、「変動10年」が年0.68%。「固定5年」が年0.808%。資産運用という趣旨ではなくて、金利の動きを、身銭を払って体感しようというねらいです。

自分が直接関係することで、より経済の動きに敏感になれますので。

自力での返済不能+慢性的な浪費体質にある(と思われる)日本という組織にお金を貸すことを思うと、本来ならば、その程度の金利では貸せないはずですが、「元金が返ってくる」と何となく確信できるのが、不思議なとこでもあります。

「支払不能後の借入ではないか」というのは、いつも破産事件で裁判所から指摘を受けていることなのですが、日本が自分の収入で返せないことを承知していても、それでも貸すメリットがあるならば、貸せてしまうわけですね・・・(でも、もし踏み倒されたら怒るはず)。

|

« 住宅ローンの金利 | トップページ | 支払不能後の借入 »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人向け国債:

« 住宅ローンの金利 | トップページ | 支払不能後の借入 »