« 法改正の動きには | トップページ | 債務者審尋にて »

2006年3月 7日 (火)

プレーイングマネージャー

最近、自分の判断ミスが気に入りません。
判断ミスといっても、仕事のミスではなく、例えば昨日の話で「ある仕事を受託するかどうか」という判断。債務整理以外の仕事で、「費用を先にもらうか、後でもらうか」という判断。「電話をするか手紙を送るか」という判断。

昨日は、いつも頼んで下さってるお客さんから、「費用はいくら?」と聞かれたので、とっさに「45,000円」と答えたのですが、「安い!ちゃんと取って!」と言われて、そこでも一つの判断が。その他、後になって、「ああすればよかった」「こうすべきだった」ということが、続いています。

私の舵の切り方で、事務所の中はいい方にも悪い方にも転んでしまいますので、スタッフに迷惑を掛けないようにしないと、という反省です。

野球の監督なんかでも同じで、試合をするのは選手であることに違いはありませんが、「監督が変わってチームがコロッと変わる」という例はいくらでもあるでしょう。間違った監督(プレーイングマネージャーですが)にはならないよう、気を付けたいものです。

|

« 法改正の動きには | トップページ | 債務者審尋にて »

事務所経営論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/8987244

この記事へのトラックバック一覧です: プレーイングマネージャー:

« 法改正の動きには | トップページ | 債務者審尋にて »