« 消費者法ニュースを読んで | トップページ | 金利の動き »

2006年2月14日 (火)

依頼者による意思決定

今日、ホームページの製作業者の方にいろいろとお願いしていて感じたことです。いつもご無理な注文ばかりしているのですが、私が「このようにしたい」と言うことに対して、「それならこういう方法がある」という選択肢を出して下さいます。

何度かそのやり取りを繰り返して、最終的に判断するのは依頼者である私。
わからないことがあれば質問して、自分の頭で考えます。「任せたから、勝手にやっといて」という態度で、いい物が出来上がるはずもありません。

我々と依頼者との関係も同じです。
昨日の例で考えると、いくら優秀なファイナンシャルプランナーが家計の指導をしたとしても、無駄な車を勝手に売ってしまうことはできませんし、お金を預かって無理やり貯金をさせたり、タバコやお酒を止めてもらうこともできません。

専門家は、依頼者の意思決定に必要な情報提供と、目的を達成するために最善の方法を考えてお手伝いさせてもらうだけ。最終的には、依頼者ご自身に頭を動かしてもらわないと事が進まないのは、どんな仕事であっても同じだと思うのです。

|

« 消費者法ニュースを読んで | トップページ | 金利の動き »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/8657240

この記事へのトラックバック一覧です: 依頼者による意思決定:

« 消費者法ニュースを読んで | トップページ | 金利の動き »