« 不思議な心理 | トップページ | 数字のマジック »

2006年2月19日 (日)

人としての幸せ

昨日、ワタミの渡邉美樹社長の「夢に日付を!~夢実現の手帳術~」という本を買って読んでいたら、たまたま、今朝株主優待のアイスクリームが届きました。社長の考え方が好きで株を持っている人間として、こういうプレゼントは素直にうれしいものです。

「人はお金や地位や名誉などというものを得るために生まれてきたわけではない。人として持って生まれた美しい資源(優しさ、思いやり、謙虚さ、誠実さ、強さなど)を高めるために生まれてきた。その美しい資源を高めるために、人は夢を持ち、夢に日付を入れて、夢に向かって歩く。そのプロセスのなか、たくさんの『ありがとう』を集めながら、日々の戦いを勝ち抜いていくなかにこそ、人としての幸せがある」(以上引用です)

普通の人が言えば、単なるきれい事に聞こえるかもしれません。
でも、こんな価値観を人に伝えて、なおかつ納得させることができるような人になりたいと、私も思います。

ちなみに、私は手帳を使っていません(司法書士手帳はカバンに入れていますが)。
予定の管理は、事務所のホワイトボードと頭の中で。ブログは毎日書けるくせに、手帳に文字を書き込むのは面倒くさい・・・。なので、時々、人前で「予定を見て」という電話を事務所に入れて、みっともないことをしてしまいます。

|

« 不思議な心理 | トップページ | 数字のマジック »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人としての幸せ:

« 不思議な心理 | トップページ | 数字のマジック »