« アルバイトの賃上げ交渉 | トップページ | 仕事の波 »

2006年2月 9日 (木)

許してあげること

今日は、裁判手続相談センターの相談員。
ここに行く度に、いろんな話を聞いて、いろんなことを感じて帰ってきます。

事務所での相談も含めて、法律の相談を受けているはずなのに、法律だけではどうにも解決できない問題に多く出くわします。法律で「こうだ」と言えたとしても、杓子定規な解釈で全ての問題が解決することはありませんし、中には「訴えたい」と言われている側が間違っていると思えることもありえます。間違ってない側が、間違っている側に「訴えるぞ」と脅されると、これまたかなりの精神的苦痛です。

私も含めて、人間誰しも腹が立つことがありますし、感情的になってしまうことがあるでしょう。でも、「だから訴えたい」と言う前に、自分の落ち度も考えて、時には相手のことを許してあげることも必要なのかもしれません。みんなが自分と同じ価値観で生きているのならいいのですが、それも無理な話です。

世の中の事件でも、すぐに「損害賠償!」と言ってしまう人を見ると、自分の責任はどこに行ったのだ?、と思います。

|

« アルバイトの賃上げ交渉 | トップページ | 仕事の波 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許してあげること:

« アルバイトの賃上げ交渉 | トップページ | 仕事の波 »