« セーフティネット | トップページ | 運命的なこと »

2006年2月 3日 (金)

7年の月日

最近、2~3日に1回、飛込みのセールスがやってきます。
今日は、「他所で頼んでいますので」と追い返そうとしているのに、「いえ、そこよりも10%安くしますので」とセールスマン。「そんな問題じゃなくて・・・」と事務員。

そんな問題じゃないはずなのです。
本気で売り込みたいのなら、「他所とは、これだけ違うサービスをしますので」じゃないと。

夕方、ぽっかりと予定が空いたので、他の事務所に出向いて余計なお世話を。
7年前に、たったの1週間だけ一緒に机を並べて仕事をした3人が、今週、それぞれ自分の事務所を持てるようになりました。よく、「夢にも思わない」という表現を使いますが、こんな環境で仕事ができることになるとは、当時は想像すらできませんでした。

何かを一つ間違うと、全然違った運命をたどっていたと思います。
7年もの間、全く変わらない付き合いができる仲間と、基礎をたたきこんでいただいた先生には、感謝の気持ちを持ち続けています。

|

« セーフティネット | トップページ | 運命的なこと »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年の月日:

« セーフティネット | トップページ | 運命的なこと »