« 年金担保融資 | トップページ | 模擬試験の順位 »

2006年2月24日 (金)

「一番」になること

今朝、テレビをつけると、たまたまフィギュアスケートの荒川選手が滑っていました。演技の最中なのに、場内は拍手と歓声。大本命ではなかったと思いますが、やっぱり、金メダルを取る人の演技は、見ていてわかるんでしょう。何も知らない私も、「完璧!」と。

期待されてた成績を残せなかった人から、「本来の力が出せなかった」というコメントが出たりしますが、あの大舞台で本来の力を出せるかどうかというのも、実力。陰では多くの人の支えがあって、また、国内の選考会ではライバルを蹴落として、そのプレッシャーだけでもものすごいでしょうし、並みの人ならガチガチになって動けないだろうと思います。

だからこそ、いい結果が出なかった人から「満足してます」「自分はよく頑張ったと思います」なんていうコメントを聞いたりすると、私は正直言ってがっかりします。ホントにそれでいいの?と。

今日は、同じ日本人が世界で「一番」になる場面を見ることができて、得した気分で過ごせました。

|

« 年金担保融資 | トップページ | 模擬試験の順位 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一番」になること:

« 年金担保融資 | トップページ | 模擬試験の順位 »