« 景気回復?2 | トップページ | 堺戎 »

2006年1月 9日 (月)

裏技貯金で感じたこと

景気のことより、常に頭に置いておきたいのが、時代の流れ。

先週、8年近く預けたままにしていた郵便局の定期貯金を解約しました。
ずっと実質年1.2%の利息がつき続けていた超優良な商品で、延々と増え続けていくものと思い込んでいたのですが、もう1円も増えない定期になっていたためです。

裏技貯金が存在するのは知っていましたが、まさか自分がその仕組みを使っていたとは全く知らず、しかも利息が止まっていることにも1年近く気付かず。仕組みも知らずに、放っておいたら勝手に増えていく商品があったこと自体、逆におかしいことだったんだと納得させるしかありません。

こんなことは小さな例ですが、世の中の仕組みは、刻一刻と変化しています。
時代が動いていることに気付かず、「あれが悪い」「これが悪い」と言っていても、落ちこぼれてしまうだけです。

今が普通。でも、明日はどうなるかわかりません。
常に前を向いて生きていきたいものです。

|

« 景気回復?2 | トップページ | 堺戎 »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏技貯金で感じたこと:

« 景気回復?2 | トップページ | 堺戎 »