« 明けましておめでとうございます | トップページ | 物事の本質 »

2006年1月 3日 (火)

今年の抱負

少し前に買ってあった「弁護士の仕事術・論理術」(矢部正秋著)を読みました。
日頃、「自分のやり方が合っているのか」と悩むことが多いのですが、この本でいくつかの悩みが解消されました。自分と同じようなことを有名な先生が考えておられるのだと思うと、ほっとします。

建前論を前にすると、いろいろと悩みは尽きません。
でも、私のすべきことは、全ての相談に対して完璧な処理をしていくことではなくて、自分のできることとできないことを見極めて、できることに精一杯の力を注ぐことだと思います。

今年は、自分なりの経営観を、もっとはっきりと示せるようにしたいものです。

友達から来た年賀状に、「去年はほとんど会えなかった」と書いてくれているのを見て、今年はもっと自分の時間を取りたいとも思います。旅行にもたくさん行きたい。おいしい食事にもありつきたい。毎年、こんなことを思いながら結局は仕事だけの生活になってしまうのですが、「ゆっくりしよう」と思う余裕をなくさないでいようと思います。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 物事の本質 »

事務所経営論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/7977111

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の抱負:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 物事の本質 »