« オフバランス化 | トップページ | ルールの見直し »

2006年1月26日 (木)

投資は自己責任

新聞やテレビを見ていると、個人の投資家が、ライブドアショックで何千万円とか、1億円以上の損失を出したという話が出ています。でも、一体どんな買い方をしたらそんなことになるんだろう、と。一つの銘柄にまとめて資金をつぎ込むのは危険ですし、自分の手元資金の全部を株につぎ込むのも、間違いです(といっても、どんなリスクを選択するのかはその人の判断ですが)。

マネー雑誌を見ると、「今すぐ投資をはじめないと損!」みたいな書き方がされていることも少なくありません。「自己責任」と言ってしまえばその通りなのですが、「簡単に儲けることなんてできない」「損をしても全部自分の責任」ということも伝えてもらわないと、消費者側はあまりに無防備なのが現状でしょう。

仕組まれた流れにうまく乗せられて、知識も経験も乏しい末端の庶民が痛い思いするとしても、クレサラ問題と違って、悪者にできる存在がいないですから・・・。「プロの投資家が儲けているからいけない」とか、まさかそんなこと言えないでしょうし。

|

« オフバランス化 | トップページ | ルールの見直し »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資は自己責任:

« オフバランス化 | トップページ | ルールの見直し »