« 有効証明 | トップページ | 家賃のいらない生活 »

2005年12月13日 (火)

不動産購入のリスク

耐震強度偽造問題で、購入予定者が契約を見合わせる動きがあるとのこと。
政治家の人も口をすべらせてしまいましたね。「犯人探しをすると、マンション業者が潰れてしまう」と。

でも、反対側から考えると、今まで安易に不動産を買ってしまう人が多かったのではないかという気がします。まさか、設計図面を第三者の建築士にチェックしてもらってから契約する、なんてことは現実的ではなかったでしょうけど、総返済額で考えると気が遠くなるような契約なのに、毎月の返済額から判断して購入してしまう。

それがダメだと言ってしまうと、ローンで不動産を買う人がいなくなるかもしれませんが、実はものすごくリスクのある契約なのだということを、一般の人が気付くきっかけになればいいなと思います。

私の住んでいるマンション。眺望抜群だったのですが、引越後に大きなマンションが横に建ってしまいました。賃貸だから許せるようなものの(嫌なら自分が引越しすればいいという意味で)、これが持ち家だったら、許せないだろうなぁと思います。

|

« 有効証明 | トップページ | 家賃のいらない生活 »

世の中の話」カテゴリの記事

渋沢栄一さんの考え方に触れて(2021.04.14)
責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動産購入のリスク:

« 有効証明 | トップページ | 家賃のいらない生活 »