« 雪のため・・・ | トップページ | 経済的な自立 »

2005年12月24日 (土)

アクシデント

無事に大雪の中に突入、脱出してきました。

行きの特急は最終的に一時間遅れ。
しかも、「雪で北近畿タンゴ鉄道が動かなかったため、この電車は途中の福知山止まりとなります」という意味の理解できないアナウンスに、「そこからどないして行くねん」と、絶望的な気持ちになりました。車掌も開き直ったか、途中からは「福知山行きです」としか言わなくなり・・・。

結局、福知山で本来の車両が用意されており、目的地の木津温泉にはたどり着きましたが、、「座っていれば運んでもらえる」という当たり前のことが実は幸せなことなんだと、アクシデントが気付かせてくれました。

「大阪に戻っているはずの車両が雪で戻ってこれなかったため、この車両は急遽用意したものです。本来の車両が福知山で待っていますので、ご心配なさらないで下さい」と言ってくれればいいのに。これって車掌個人の国語力の問題なのでしょうか?

さて、夕日ヶ浦温泉の、佳松苑風香は、最高でした。
各部屋についている半露天風呂は温泉の掛け流し。値段も高くないのに(休前日ではなく平日料金で行けましたので)、今まで食べたカニ「料理」としては最高級のレベルだったと思います。

|

« 雪のため・・・ | トップページ | 経済的な自立 »

プライベートな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/7808503

この記事へのトラックバック一覧です: アクシデント:

« 雪のため・・・ | トップページ | 経済的な自立 »