« 面白い現象 | トップページ | 詐欺に近い広告 »

2005年12月20日 (火)

結婚相手の収入

破産の陳述書を作るために話を聞いていて、勉強になったことです。
聞いた話とは直接関係のないことなのですが、特に、女性は結婚相手の収入を気にすると思いますし、して当たり前だと思います。でも、「お金持ち」の家に嫁いだから幸せになれるか。

お金持ちって言っても、いろんなタイプがあると思います。
豪邸に住んで、高級車に乗って、ブランド物に身を包んで・・・。でも、周りの人から、「お金持ちだ」と思われる=裕福なのかというと、決してそんなことはないはずなのです。収入が多いから、お金を持っているか。それも違うでしょう。

例え、年収が1000万円あるとしても、年間の生活費が1000万円必要な生活をするような人であれば、私なら「幸せにはなれない」と判断するでしょう。収入の多い少ないよりも、毎月得たお金をどのように使う人なのかを見極めることも大事なのではないか、ということです。

そんなこと言っても、多いに越したことはないでしょうけどね。

|

« 面白い現象 | トップページ | 詐欺に近い広告 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚相手の収入:

« 面白い現象 | トップページ | 詐欺に近い広告 »