« 自分の立場 | トップページ | 登記を放置するリスク »

2005年10月22日 (土)

風通しのいい環境

今日は、事務員が遠方まで出張してくれています。
「誰か、引き受けてくれる先生いるかなぁ・・・」とつぶやいていたら、「私、行って来ましょうか」と。「でも、休みの日になるかもしれないよ」とも言ったのですが、「全然大丈夫ですよ」と。これで、請負契約成立です。

請負料は、外部の先生にお願いするのと同じ位の金額に。
でも、その分、私は自分のことに時間を費やせますから、大助かりです。

2人が頑張って働いてくれるおかげで、事務所は順調にまわっています。
「何の不満もなく」というのは難しいでしょうが、「少しでも満足してもらえる状態で働いて欲しい」というのが私の願いです。そのためには、力を発揮してもらえる環境を作らなければなりませんし、働いてくれたことに応える気持ちも必要。それに、何よりも、各自が思ったことを発言できる、風通しのいい環境を保たないと。

と、言うのは簡単ですが、現実はどうでしょうか。
でも、その配慮が、最終的には、お客さんに提供できるサービスの質向上につながれば最高です。

|

« 自分の立場 | トップページ | 登記を放置するリスク »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風通しのいい環境:

« 自分の立場 | トップページ | 登記を放置するリスク »