« 大ピンチ | トップページ | ヤミ金並み »

2005年8月29日 (月)

24時間テレビ

今年の24時間テレビは、弁護士軍団が前面に出ていたこともあり、面白かったです。いろんな人間ドラマあり。普段仮面をかぶって仕事をしているはずの芸能人や弁護士が、素に戻って涙を流してしまう姿も、見ていて印象的でした。

最近、業界のトップで活躍している人の人生を振り返るような番組をよく見かけます。お金持ちの家に、突然押しかけていくという設定の「世界バリバリバリュー」も個人的に好きです。

もちろん、生まれた時から恵まれた環境で育った人もいるでしょうが、それだけではトップの地位に立てませんし、富を築くこともできないでしょう。反対に、幼い頃に貧乏していたり、人並み以上の苦労を乗り越えて、やっと花を咲かせたという話も少なくないようです。

マラソンを走っている中でも見せる丸山弁護士の笑顔は、人間としての懐の深さを表しているような感じでした。日常の中で、自分の思うように事が進まなかったりすることは多々あります。時には、露骨に妨害されたりすることもありますが、何事もいい経験だと割り切って、乗り越えていけるような人間になりたいものです。

|

« 大ピンチ | トップページ | ヤミ金並み »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビ:

« 大ピンチ | トップページ | ヤミ金並み »