« 担当制 | トップページ | 相談者の人柄 »

2005年8月18日 (木)

反対すること

今朝、駅前で街頭演説をしていたので、チラシをもらってみました。
「増税に反対」「郵政民営化は百害あって一利なし」
まあ、野党の主張としては、そんなところでしょうか。

でも、増税に反対はいいけど、国の財政はどうやって立て直すんでしょう。一番大事なはずの建設的な意見が書かれていない。郵政の民営化も、本当に「一利なし」と言い切ってしまっていいんでしょうか。「こんなメリットが考えられるかもしれないけど、こんな理由でメリットとは言えない。こんなデメリットがあって、双方の考え方を比較すると民営化すべきではないという結論になるから反対」と、そこまで議論を掘り下げないと。

何事も、他人の考えに反対するのは簡単。文句を言うのも簡単。
でも、文句を言っている人に「やれ」と言っても、その人自身ができるかどうかは別問題。「こんな会社はダメだ」と、勤めている会社の文句を言いふらして起業したはいいけど、自分の会社はすぐに潰してしまう。そんな人も、決して珍しくはないですから。

|

« 担当制 | トップページ | 相談者の人柄 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反対すること:

« 担当制 | トップページ | 相談者の人柄 »